2008年9月8日月曜日

ライフライン

家の電話が繋がらなくなっていた電話

普段は携帯電話ばっかりで、家電話は全然使わないけど、
愛息子の1年毎に受けるワクチン病院注射しに行くために
病院の混み具合聞こうとしてみたら。。。。「あれ?音がしない」
携帯から掛けてみたら、通話中の「ぷーぷー」って音だけ。

母様に聞くと、最終の着信の記憶は8月末。
いつ壊れたのだ?

我が家は、中国電力がやってるメガエッグというプロバイダで
光電話なので、NTTとの回線は停止中のため、
プロバイダに電話した。

カスタマーセンターと電話しながら、再設定だのイロイロやったけど
、原因はわからず。。。
結局、ルータの不具合ってことで、新しいのを送ってもらった。

2日後に到着して、再設定して、電話復活ぴかぴか(新しい)

私宛に電話かかってくること滅多にないので、
父母宛ばかりだけど。
電話って、とっても重要。
かからない、繋がらないってなると、めちゃ不安になるもんだな 
と痛感した。

光電話だのプロバイダだの、訳分からない父・母には大変迷惑かけて
しもーた。

ライフラインだもんなぁ・・・・重要だ。うんうん・・・



ブログランキングに参加しています。
☆↓応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ


0 件のコメント:

コメントを投稿