2008年12月17日水曜日

神経痛

昨日、病院へ行った。

10日位前からずっと背骨と右側の肩甲骨の間がメチャメチャ痛くて涙
寝返りうつ度に痛みに襲われ、起きてから数時間、むち打ちみたいに
動きが微妙だった。

んで、「寝違えた」にしては、期間が長いので
整形外科に行ってみた。

診察して、まずレントゲンをとった。

再度診察室に入って、いわれたことは

・珍しい位・・すごい「なで肩」だということ
(看護婦さんが何人も来て、関心してた!実物よりレントゲンはすごいなで肩らしい・・・)
着物が似合うでしょうねぇぇ

・首が長いらしい・・・骨の数が多いと・・・9もある!と・・
長いから、負担がかかるから、気をつけるように言われた。

・でもって、痛みは首からだろう・・・といわれ
「神経痛」という診断。首の神経に負担がかかってると。
注射するとき、看護婦さんに「神経痛って年寄りがされる診断みたいだからショックでしょ?」と言われた。

「ハイ」    ショックよ・・・。

でも、首の骨の長さと、なで肩には驚いたなぁ・・
早く治るといいなぁ・・・リハビリがんばらなきゃぁ・・・




ブログランキングに参加しています。
☆↓応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ


0 件のコメント:

コメントを投稿