2014年9月22日月曜日

たばこの免税範囲が激減しちゃうそうです

今日のオークランドは朝は雨と風も強かったぁ
夕方からは青空でしたが、風が冷たかったなぁ。
夏はまだかぁ〜!!

さて。

現在、NZに入国する際に免税されるタバコの範囲は

紙巻きたばこ200本、
または 刻みたばこ250g、
または 葉巻きたばこ50本、
または 以上の製品を併せた合計重量が250g以下

1箱20本入りのタバコが10個いっしょになってるのが
1カートンというのですが、
NZは1カートンまでOKなのです。

日本やほとんどの国の免税店で
タバコはカートンで販売されています。

NZの免税店も現在はカートン販売されていますが
他の国と違うのは、商品が見える所に置かれてないそーです。
棚にもショーケースにも姿がなく
タバコ売り場が無いようなのです。
隠すという言い方もなんだか変だけど・・
買いたい人は、店員に出してもらう感じだとか。

私は、日本からNZへ入国する際
入国審査前にある
NZの免税店に立ち寄ったことがないので
実際に見たことがないのですが
聞いた話でそんな感じだとか・・。

現在の段階でもなんだか変だなぁって感じちゃいません?

で、、、、

11月からNZに持ち込んで良い免税範囲はなんと
50本になるという情報がぁ〜
(グラムとか詳細は分かってません)

50本って2箱半じゃないか!(・・;)

え?なんでそんな中途半端な−!!!って驚きました。
他の国ではカートン売りされていて
1箱ずつの販売をされていません。
ってことは、、、
ほとんどの人が7箱半分の税金を支払うようになる
ってことですよね??? 
空港の荷物検査とか混み合うんだろうなーって思います。

オークランドの免税店も空港免税店も
カートンではなく1箱売りになるそうです。

我が家の相方さんもこれを機に禁煙か!?って
おもったら、
なんと、電子タバコ選びに夢中です。

家の中でも吸えちゃうし、
火をつけるたばこは燃えたら1本が終わるけど
電子タバコは終わらないのです^^;

タバコを国内から無くすことに力を注ぐわりに
ドラッグを合法にしようとする動きもあって
??? (?_?)???
私にはその考えが全く理解できません〜

☆↓ぽちりと応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿