2016年3月24日木曜日

国旗デザイン選挙の結果がでました!!

 

現在の国旗は1902年に採用され100年以上使われてきました。

このデザインは
隣国オーストラリアの国旗と間違われやすく

キー首相は国民投票を2014年の総選挙で公約に
国旗変更をあげていて先頭に立って
推し進めてきました。

「NZはもはや英植民地ではない!
独自の旗を制定する好機!」

と新国旗を支持する声も多数ありました。

オールブラックスの人気選手であるダン・カーターや
長年主将を務め昨年引退したリッチー・マッコウも
変更支持派と表明していました。




新国旗案は
1万件を越す公募の中からまず5つが選ばれました。

さらに150万票が投じられ
昨年の国民投票で
先住民マオリゆかりのシダと南十字星を表す4つの星を
デザインされたものが新国旗候補に選ばれました。


そして、今回の選挙


投票は郵便で行われました。

この国民投票だけでも
1760万米ドル(約19億9000万円)という
相当の多額な資金に 税金の無駄遣いと
難色を示す国民も多かったそうです。

投票用紙 これにチェックして郵送します
投票の締め切りは24日でした
最終結果は30日に発表されるそうです。



すでに結果が出てしまったようです。


選挙管理委員会は
現状維持が決まったとの暫定開票結果を発表しました。
投票率67.3%(約210万人)の結果

英国旗を配した現国旗が56.6%の支持を獲得し、
シダの葉をデザインした新国旗への変更派(43.2%)を
上回ったそうです。
ということで現状維持が確定されました。


新デザインを支持していたキー首相はTwitterで

「ニュージーランドは現在の国旗を続けることを選んだ。
私はすべてのニュージーランド国民に、
この旗を使い、受け入れ
そしてなにより
誇りを持つことを呼びかける」

と述べたそうです。


☆↓ぽちりと応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿