2017年4月8日土曜日

ニュージーランド航空 真ん中の座席が幅広になるんだそーです。

今夜のオークランドは寒い
数日前から急に秋らしくなって
ひんやりとしてます。
はおれる長袖上着ってどこにあったっけ??
ってゴソゴソと探してました。


さて今日は

ニュージーランド航空さんの座席シートの幅の話です。


ニュージーランド航空は、2017年4月5日(水)
ドイツ・ハンブルクで開催された
エアクラフト・インテリア・エキスポで
新しいエコノミーシート・デザインを発表しました。



ニュージーランド航空と
航空機シート製造を手がけるAcroが
顧客からのフィードバックを主要分野に取り組み、
機内体験をさらに向上させることを重視した設計となった。


 3席が並ぶ配列で、中央席は窓側、通路側のシートよりも
わずかに幅広な新デザイン。

これは、窓側と通路側の座席の旅客は、
中央席より広い空間感覚を楽しむことができることから、
そのバランスを図ったものです。

窓側や通路側のシートを好む顧客が多い傾向のため、
今回発表した新しいデザインによって
中央席の人気が高まるきっかけになるとしています。 

ニュージーランド航空は、現在保有するA320の更新で、
A320neo、A321neoを13機、受領する計画だという。


たしかに!
同じ価格で考えると、真ん中はなんとなく
損な気がしてました。
トイレに行くときも必ず気を使うだろうし。

いろいろ考慮されていて
すごいなーって思いました。

☆↓ぽちりと応援クリックお願いします↓☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ




0 件のコメント:

コメントを投稿