2017年9月1日金曜日

仕事を辞めようと決意させた “3つのパンチ”

日中、だんだん暖かくなって
雨も減ってきた気がする最近。

でも、週末雨が多いんだよねー
晴天でのお出かけが恋しい(´Д`)ハァ…

えと。

先日のブログにちょっとだけ書いてた
3つのパンチ

リクエストもいただいたし、、
たいしたことじゃないかもしれないんだけど
書いてみようと思います。

長くなってしまうけど、、
よかったら最後までお付き合いくださいマセ。

※ ※ ※ ※※ ※ ※ ※

オーナーが急きょ開催してくれた
毒出しのミーティング
待ち合わせは、カフェでした。
3人でCoffeeをのみながら・・・

私からは
オペレーションを守ってほしいこと
皆に迷惑や心配をかけたくないこと

とにかく、仕事をちゃんとしたいと
お話しました。

※相手をミカンさん 私をリンゴさんとしますね。

オーナーが心配していたのは
ミカンさんの毒というか、恨みの深さ。
 リンゴに対してだけに“何か”を
根深くもっているように思えるから・・・と。
それを出してもらわないと
改善のしようがない!と
今回機会を作ってくれたのです。

ミカンさんは3つの話をしました。
全てにおいて喧嘩ごしな口調で・・

ミカンさんは言いました。
まず1つめ。

『リンゴさん、覚えてます?
あなたが、ある人に向かって 

“最低の人間” と言ったことを。

もう辞めた人ですけどね
私はそれが許せないです』


正直、私には全く覚えがありませんでした。
なので、
どういった状況で、どのようにいったのか?
と聞きましたが、
それは教えられませんって言われました。

雑談中、冗談で 
“キモいとかサイアクとかサイテー” 
とか言い合ったりしたこともあったでしょう。
でも
あくまで雑談中の和やかな場だけ
雰囲気のいい職場だったので
みんなでワイワイ言ってる感じ。

私は他人を最低とかいえる
立場ではないし
職場の人のこと言うわけない。

私は人の人間性を
“最低”扱いするなんて、
絶対してない自信があった。

てか、仕事中、そんなこと言うタイミングないし!
人を最低扱いするほど自分が立派と思ってないし^^;

しかも
いつ、どこで、どんなときに、だれに
がシークレットにされると
解決のしようがない!(^_^;)

とりあえず、
今後気をつけますというしかない感じ?

※ ※ ※ ※※ ※ ※ ※
ミカンさんは言いました。
ふたつめ。

『リンゴさん、覚えてます?
あなたは、私の事を 
“これでもチーフ” と言ったんですよ
これでもって!!!(怒)
私はそれが許せないです』


これ!!明白に覚えていました。

営業時間前の勤務でのこと
みかんとりんごの二人で
ディナーの仕込み作業をしていました。

その日から勤務するフロアスタッフさんをつれて
マネージャーが紹介しにキッチンに
やってきました。

その自己紹介のとき
ふつうの話し方ではなく
声をわざと低くするというか
志村けんの“変なおじさん”風というか
ふざけた感じ。
だっふんだーと言うような感じで
声を低く、ふざけて
『ミカンですよろしくお願いしますw』
言ったのです。

私は
『これでもチーフなんですよぉー笑』
と冗談ぽく言って

すると
『そうなんですwこれでもチーフなんですw』
と同じだっふんだー風な調子で言って。

4人で笑ってその場がおわった。

その時も、その後思い出しても
とても和やかな場面だったんですが・・・

え?自分のおふざけはよくても
私のツッコミがダメだったの??

そのことはマネージャーも覚えていて、
『完全ふざけてましたよね?
むしろ、ふざけて自己紹介するミカンさんを
りんごさんがフォローした感じだったような?』
と解釈してくれてて。

言い方ひとつで言葉は
ぜんぜん違う捉え方になる。
言葉ってほんと怖いと思った。

※ ※ ※ ※※ ※ ※ ※

ミカンさんは言いました。
これは決定打の、みっつめ。

 『リンゴさん、覚えてます?
先週の週末の営業中
ツイスター投げましたよね?

全く記憶になかったわたしは
え?投げた?とキョトンとしたら

『へぇぇ〜ーーー!あれを覚えてないんです?
なげたじゃないですか!!

ほんとに覚えてないんです?
ツイスターの注文入って
投げたでしょ!!
私は本当に嫌だった』
というのです。


↓↓ツイスターってこれです。↓↓
油で3分位揚げる、春巻きみたいな感じ?

投げた?

え?
フライヤー(油)に投げ入れたってこと?
いや、、、
この商品は、投げ入れちゃうと
下側の細いほうが、曲がったり折れたりしやすいので
投げ入れることなんてしないし

っていうか

食材を投げたりしないし!

で、もって
投げたことに全く記憶がなく

詳細を話してもらいました。


結局のところ真実はこうでした。


その夜の各担当ポジションは
ミカンさんは揚げ物担当
リンゴはメインディッシュ担当

他に 寿司担当、天ぷら担当、
洗い場担当、デザート担当、
それと司令塔の
オーダーをよみあげ
各ポジションに指示を出す担当が
それぞれいました。

オーダーが入り続けている時に
持ち帰りの注文でツイスターのオーダーが
入りました。

その時、ミカンさんのポジションは
大忙しだったのがわかったので、
私の隣にある冷凍庫から
ツイスターを取り出し、

ミカンさんにひと声かけ、
ミカンさんはそれに対して
“ありがとうございます”と応えたので
フライヤーに入れたのです。

以上、これがその投げた事件。

この一連の流れのことを
彼女の言葉でいうと

先週の週末の営業中
ツイスター投げましたよね?
になったんですよ。

???????
目が点ですよ

結局
なにがダメだったかというと

自分のポジションのオーダーを
自分でやりたかったのに
邪魔されたので、腹が立った。と。


さらに

りんごさんいつも
そんなことしないじゃないですか!

ってみかんさんは言いました。

いやいや、いつもしてますよー!

キッチン内は
個人プレーでじゃなく
チームプレーです。

それぞれのポジションを
手伝い、助け合うのは
日常なんですよー

私は普段、指示する司令塔ポジションを
担当することが多く、

オーダーのかさなった場所を
自分が手伝ったり、
誰かに指示してHelpに行ってもらったりを
日常的におこなっていて
まぁそれが司令塔のすべき仕事
コントロールなので、、、
自然に行う作業なんですよねー

チームプレーは私のモットーで
『りんごさんはいつも的確に指示を出していて
チームプレーいいですね』と
オーナーに褒めてもらったこともありました。

なので、オーナーも
りんごは手伝わない人と思ってないと思うし。

ツイスターを冷凍庫から取り出してから
ミカンさんに確認もしている

いつもどおりのことだし
なにがダメなのか?

しかも、何故それが
“投げた”という表現になるのか?
入れたじゃなくて、投げたと
わざと言い換えてるところがコワイ( ゚Д゚) 
彼女は普段言わないし、その方言の地域の方じゃないのよん。

私は(多分オーナーも)言葉を失いました。


『手伝う人は、手伝われる側の気持ちを
確認する必要があるのかもしれませんね』
                     byオーナー
と・・・とりあえず
まとめて頂きましたが・・・


私の葛藤。
↓↓

協力しあうことができない。
手伝ったことで
こんなに怒る
投げるとか曲がった表現をされること。

こうして、話す機会をつくってもらっても
改善や和解の兆しがみえない。
もう、同じ場所で仕事できない

??これからどうしたらいいの??

考えれば考えるほど
わからなくなって

これからどう接すればいいの?
もう
同じ場所に立つこと
話しかけること
いろいろ・・・

怖い。。怖すぎる。
(´Д`)ハァ…

もう、人間不信状態

ここで働いて4年8ヶ月

駄目なとこもたくさんあったと思うけど
全力で頑張ってきたから

このタイミングで
逃げ出すのは嫌だったけど

一区切りすることに決めたのでした

※勤務中ご一緒させていただいた方
お世話になりました!
ありがとうございました!


ってな感じ
3つのパンチのお話でした。
いや~人間関係って永遠のテーマ。

☆↓ぽちりと応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿