2017年10月21日土曜日

どちらがわからみても残念だったニュース 

今日のオークランドは晴れと曇りでした。
今日の日没時間は午後7:43
明るい時間が長くなりましたよねー

夏になると外に出て、太陽の日差しを浴びたくなる!
といいたいですが、
インドア夫婦の私達は1歩も外に出ず^^;


えと。
随分前、9月に日本で話題になったニュース。
すぐブログに書こうとおもったんだけど
なんだかんだで時間が過ぎてしまいました。
とはいえ、読み返す時の記憶・記録として書いてみます。


来年、2018年に
第23回冬季オリンピックが
韓国の平昌で開催されます。

平昌オリンピック
(ピョンチャンオリンピック)
2018年2月9日 – 2018年2月25日開催

開催まであと110日ですが
色々な問題点が開催間際で
浮き彫りになってきています。

※ちなみに東京オリンピック開催まであと1010日

雪不足になるのでは?とか
開催地は、今、世界で最も武装された南北境界線からわずか
 80キロ南にあり、あまりにも北朝鮮に近いため、
 欧州各国が不参加を検討し、安全問題を懸念されています。
国内でのチケット販売目標数は75万枚ですが、実際に売れたのは
 わずか7%の5万2000枚。。。国民は興味を示していません。
11のホテルが未完成で、
 既存の宿泊施設ではボッタクリが横行しているとか


それに加え、9月下旬に話題になったニュース。

オリンピック公式ホームページ(HP)に掲載されている
世界地図に日本列島がなかったこと。

しかもそれは今年の2月から7カ月も放置されていて。
日本軽視だ!と騒ぎになり、
菅義偉官房長官が記者会見で「極めて不適切」と
不快感を表明して是正を申し入れ、国際問題となった。  

韓国側は五輪管轄相が「あってはならないこと」と懸念を表明し
組織委もすぐに修正したけれど、
韓国メディアは事実関係のみ簡単に報道しただけ。
無礼を通り越した対応だと日本側。

日本消失の記事を書いた産経WEB編集チームの記者は最初、
日本列島が消えた世界地図を見て
これは偽物のHPではないかと思ったという。

公式ページの世界地図に日本がないとかねー
たしかにまさかですよね。


この地図の違和感に気づかないわけがないと誰もが思うだろう
けれど、組織委は「単純なミス」と釈明していたが本当??

核で日本を海に沈めると言った北朝鮮にもおどろいたけど
韓国は日本列島を本当に地図から消してしまった。。。

驚きです。

さらにこの地図は日本が無いだけではなく、
朝鮮半島の地図には日本海を「EastSea」
島根県の竹島を「Dokdo」と表記されていて。
これでも単純なミスといってしまう韓国の度胸。

この件について
ワシントン・ポスト紙(9月27日)の記事では
「悪気のないミスであろうとなかろうと」との表現があり、
韓国側の主張を鵜呑みにしているわけではないようだ。

ロシアのニュース専門局RT(9月28日)では
「冬季オリンピックまでまだ4ヶ月もあるが、
オリンピック主催者はすでに大きな失態を演じた」
と、主催者側の落ち度を批判した。

たかが地図の「誤り」ではあるけれど、
韓国とのしこりと併せて報じられることで、
地図問題での日本側の感情が
海外でも理解されているようですねー


これが9月の出来事なんですけど、
地図は修復されたことになってたんですが


10月中旬、
なんでそーなるのかわかんないけど
また地図から日本が消えたんだって!
びっくり(゚∀゚)

んで、翌日、またもとに戻ったけれど、
英語・韓国語・フランス語のモバイル版と
フランス語のPC版で日本が抜け落ちたまま。

あいた口がふさがりませんよね

で。
国外にいる韓国人の方は
自国の対応が残念でならないそうです。
私も同じ立場なら、情けなくなると思う。
だって、
世界的なイベントなのに、きちんとできないってね。

何が残念って。

この大会に参加するために
日々トレーニングを続け、戦っている各種目の選手たちの
気持ちを全く考えていないんじゃないか?!

どこで開催されるとしても、
すばらしい大会であってほしい。

そう願っています。


☆↓ぽちりと応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿