2018年2月6日火曜日

世界初☆ソーラーパワーで輝くハーバーブリッジ

今日のオークランドは晴れでした

ワイタンギデーというニュージーランドの祭日です。

1840年2月6日、ワイタンギ条約が結ばれた歴史的な日です。


ニュージーランド北島ワイタンギにおいて、
当時武力衝突が絶えなかった先住民族マオリ族と
イギリス王権との間で締結された条約ですが、

英語からマオリ語に翻訳した訳文に問題があり、
21世紀に入った今日においても、
マオリ族の権利の問題として議論が絶えていません


さて本題。

2018年1月28日世界初のイベントが開催されたそうです。


オークランドの中心部とノースショアエリアつなぐ

ハーバーブリッジで光のショーが開催されました


6分間の特別に構成された

Vector Light のオープニングショーを
みるために、何千人もの人々が集まりました。

Vector Lights Launch Show


ジャシンダ・アーダーン首相も
フィル・ゴフ市長も 
地元住民や観光客も大喜び−♪


橋に取り付けられた9万個のLED
その1つ1つはそれぞれプログラムができ、
ほぼ無限配列のデザインや効果が可能なんだとか。


ちなみに

そのパワー(電源)は
630のソーラーパネルで蓄電するという

Vector Lightsの画期的な
再生エネルギー技術を用いています。

普段、橋をライトアップしている光も
もちろんこの地球にやさしいソーラーパワー

今日、Waitangi Dayも光のショーがあるそうです。
お時間あるかたはぜひ行ってみて下さーい♪


去年のワイタンギデーは両親が遊びに来ていました。

あれから1年かぁ・・・と

時間が経つ速さを実感してしまいました。

☆↓ぽちりと応援クリックお願いします↓☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿