2018年6月11日月曜日

環境裁が大手による住宅開発プロジェクトを却下

今日からまた1週間がはじまりました。
今日明日のお天気は、
相変わらず雨雨ですが、
後半は雨と晴れが混在しているので・・・
なんとか晴れてほしいもんですね。

さてさて
今日は住宅開発の話。

ニュージーランドの住宅価格は高すぎて
たとえ親親戚中から借金しまくっても、頭金にも満たないので
NZでマイホームを持つことはあきらめた私達。

15年前なら、今の半分以下
20年前なら、一千万円あればプール付きが変えた時代と
よく耳にしますが、、自分の移住してきたタイミングが悪かった
としか言えませんよねー。

深刻な家不足のオークランドはどんどん開発が進んでいます。
まぁ、オークランドだけでもないですけど。。。

大好きなワナカ、クィーンズタウンも
訪れるたびに開発がどんどん進んで驚きます。

去年、オークランドの北側に位置する
ロングベイに数年ぶりに行きました。
新しい住宅地がどんどんできていてびっくりしましたー!

そのロングベイのお隣に位置する“オクラ”
このエリアも住宅開発大手の
トッド・プロパティーによる大規模な
住宅開発プロジェクトが申請されました。

しかし!

環境裁判所が計画を却下!

その理由として、

開発予定地域が
重要な鳥類の生息地と判断されたから

正直、正しい判断だと思います。
環境問題・環境保全は自然大国のNZにとって
重要視しなければいけない課題ですものね。

下の地図はWikipediaに掲載されているもので
ニュージーランドの人口密度を表していて
色が赤いほど人口密度が高いそうです。
一言で言うと・・・『偏ってますね』



私、個人的に思うのは
中心部へむかう道路の渋滞問題
インフラ整備にもっと力を入れてほしいなぁ
渋滞ほんとにひどいし・・・。

モーターウェイに並走する自転車道をつくって
健康のため、渋滞緩和のため
自転車通勤を推奨するんですよね。

けどさ、、
自転車じゃなくてノース方面のように、
バス専用道をなんでつくらなかったんだろ。
そのほうがマイカー通勤が減って
渋滞緩和につながるんじゃないのかなぁ・・

きっときっともっともっと
深いい計画があるんだろうな。
そう願おう〜

☆↓ぽちりと応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿